パラ陸上 世界選手権2019

11月7日(木)から15日(金)、アラブ首長国連邦・ドバイにて開催される「パラ陸上 世界選手権2019」。4位以内に入れば日本に東京パラリンピックへの出場権が与えられ、その選手が内定します。NHKでは大会のもようを連日中継。選手たちの熱戦をお見逃しなく! ※大会は閉幕しました

ハイライト動画

日本代表選手

※日本代表選手の情報は随時更新します。
※けが等により欠場になる場合があります。

関連記事

その他の関連記事はこちら

パラ陸上とは

1960年第1回ローマ大会からの実施。視覚障害、知的障害、運動機能障害の選手が参加する。競技用の反発力のある義足や車いすを駆使するクラスのほか、視覚障害のクラスでは一緒に走るガイドランナーや音声で方向を伝えるコーラーをつけることができるクラスもある。夏季大会では最も参加人数が多く、障害の種類や程度によってクラス別に競技するため、同じ距離の決勝レースが数多く行われるのが特徴。競技レベルの向上が著しい。

2019 年秋、NHKでは「パラ陸上 世界選手権2019」に加え、「パラ競泳 世界選手権2019(ロンドン・9/9~15)」「車いすラグビー ワールドチャレンジ2019(東京・10/16~20)」を放送。東京パラリンピックの前哨戦ともいえる3つの大会、特設サイトでは結果やハイライト動画などを公開中です。