相葉雅紀、東京のマラソンコースを選手の気持ちになって走ってみた!

2019年8月26日
マラソン解説でおなじみ増田明美さんと相葉雅紀さん

オリンピック、パラリンピックの花形競技、マラソン。そのコース、新国立競技場をスタートとフィニッシュに、浅草や皇居など東京の名所を巡るのですが、実はオリンピックとパラリンピックは同じコースなんです。ということで、相葉雅紀さんは、マラソン解説でおなじみ増田明美さんと一緒に42.195kmのマラソンコースをぐるっと回ってきました。オリンピック本番のスタート時間と同じ朝6時に新国立競技場を出発!(パラリンピックは午前6時30分スタート)
相葉さんは、実際の気温や湿度、そしてある「仕掛け」を使って走るスピードも体感しました。コースの途中には、こんな絶好の撮影ポイントも!
陸上についてはこちらから >

※東京オリンピックのマラソンの会場を東京から札幌に移すことが決定しました。
(2019年11月1日)

2020スタジアムの番組サイトへ移動します

おすすめの記事