マラソン日本記録のスピードを体感してみて!

2019年9月10日
マラソン大迫選手の日本記録がどんなスピードなのか色々試してみた

大河ドラマ「いだてん」で取り上げられた「日本のマラソンの父」金栗四三さんは、マラソンの走行距離42.195kmを語呂合わせで「死に行く覚悟」と表現したと言います。それほど厳しくつらい、過酷な競技ということなのですが、選手がどれくらいの速さで走っているか、ご存じでしょうか。男子の日本記録は、2時間5分50秒、女子の日本記録は、2時間19分12秒です。このタイムで42.195kmを走り切るということは、100mを平均およそ〇秒で走っていることになるんです。答えは、こちらの動画で。マラソン選手の脅威のスピードを体感してみてください。

2時間を超えて繰り広げられる超人的アスリートの激闘、一瞬たりとも見逃せない熱い戦いに期待が膨らみます。


MGC特設ページへ

【MGC特設ページへ】

おすすめの記事