柔道・大野将平 思い出の味は“名物おばちゃんの特製牛丼”

柔道 2017年10月31日
大野将平

大野選手の学生時代の思い出の味は、母校の寮の近くにあるお店の「特製牛丼」。
お金がない学生たちのお腹を満たす学生限定のメニュー、名物おばちゃんが作る逸品だそうです。大野選手も大学入学当初から通っていて、卒業した今でもたびたび訪れているとか。

特製牛丼

特製牛丼

<材料>

・牛肉…120g
・たまねぎ(大)…1個
・ごはん…2合半
・キムチ…適量
・タレ
※タレは、市販の焼肉のタレ、みりん、日本のお味噌を混ぜた感じで甘めの秘伝タレです。

<作り方>

【1】細く切った肉とタマネギを炒め、タレをからめる。

【2】ごはん2合半をタッパーに詰める。

【3】炒めた具材をごはんにのせる。

【4】最後にキムチをのせ、タレをかける。

おすすめの記事