テコンドー・濱田真由 思い出の味は“先生の合格ラーメン“

テコンドー 2017年12月5日
濱田真由

濱田選手の思い出の味は、中学時代に通っていた学習塾の先生が作ってくれた「合格ラーメン」。ちょっぴり甘いスープに柔らかいお肉が入ったラーメンを夜食にと、生徒思いの先生が作ってくれました。

合格ラーメン

合格ラーメン

<材料>1人分

豚肉※全部で750g(スライスを使う)
 バラ肉…5枚(分量は、通常のラーメンで使う量)
 ロース…2枚
 もも肉…3枚
・もやし…適量(事前にゆでておく)
・ネギ
・麺…1袋(生麺 市販のもの)
・酒…大さじ2〜3杯
・みりん…150cc
・砂糖…大さじ2〜4杯
・しょうゆ…400cc
・こしょう…お好みで味を整える5〜10ふりほど

<作り方>

【1】酒・みりん・砂糖・醤油で、豚肉を3〜4時間じっくり煮込む
砂糖・みりん、適当。みりんは100~150ccほど

【2】煮汁ごと豚肉を器にうつし、お湯で薄め、味を整える
※煮汁がそのままラーメンのスープになります。

【3】生麺を茹でる

【4】茹で上がった麺を豚肉が入った器にうつす

【5】茹でたもやしと刻んだネギを入れ、こしょうでお好みの味に仕上げる

クックポイント
豚肉…バラ肉5枚・ロース2枚・もも肉3枚の割合
醤油でじっくり煮込むため肉の甘みがスープににじみ出ている。
あくまでも先生のオリジナルのため、全ての分量が、目分量です。

おすすめの記事