【11】有明アリーナ

2021年7月19日
有明アリーナ

オリンピック

「有明アリーナ」は、東京・江東区に2019年12月に都の施設として新設された競技会場です。
大会期間中は、バレーボールと車いすバスケットポールが行われます。
有明アリーナをめぐっては、コスト削減のため、東京都が新設を取りやめ、既存の「横浜アリーナ」を活用する案などを提示しましたが大会の組織委員会や競技団体からの要望などから、新たに建設されることになりました。
内装には国産木材が使われ、広さがおよそ4100平方メートルある「メインアリーナ」はバレーボールのコートを最大4面設けることができます。
大会後には民間の企業グループ運営のもと、スポーツの国際大会やイベント会場として活用される予定です。

おすすめの記事