【6】国技館

2021年7月19日
国技館

オリンピック

東京・両国の「国技館」は、日本相撲協会が墨田区に所有し東京で行われる大相撲本場所の会場です。
東京オリンピックではボクシングの競技会場となります。
現在の国技館は、台東区蔵前にあった旧国技館の老朽化に伴って建設され、完成直後の昭和60年1月の初場所から本場所が行われています。
若乃花と貴乃花の兄弟横綱や白鵬、稀勢の里など数々の横綱が誕生したほか、プロボクシングの世界タイトルマッチも数多く行われています。
またスポーツだけでなく企業の株主総会の会場などとしても利用されています。
大相撲で使う土俵や1階の「マス席」は可動式になっていて、土俵の上の「吊り屋根」も天井近くにまで引き上げることが可能です。
JR両国駅から歩いて1分ほどと、アクセスのよさも特徴です。

おすすめの記事