【18】大井ホッケー競技場

2021年7月19日
大井ホッケー競技場

オリンピック

「大井ホッケー競技場」は東京・品川区と大田区にまたがる大井ふ頭中央海浜公園内に東京オリンピックのために2019年新設されました。
東京都がおよそ48億円をかけて横63メートル、縦101メートルの人工芝のグラウンドを2面整備した会場で東京オリンピックではホッケーが行われます。大会後にはホッケーやフットサルなどを行う多目的グラウンドとして活用される計画です。

おすすめの記事