福島 由紀

フクシマ ユキ

福島 由紀
バドミントン
[身長体重]
164cm 56kg
[出身地]
熊本県

競技歴・特徴など

福島由紀選手は廣田彩花選手とともに「フクヒロ」ペアの愛称で呼ばれ、粘り強いプレースタイルが持ち味。前後のポジションを素早く入れ替えてどちらも攻めに転じることが出来るのも強み。東京大会では日本勢2大会連続の金メダルを目指す。

エピソード

・2人は高校卒業後に地元熊本の実業団に所属してペアを結成。
・2016年にリオ五輪出場を逃した際には一度ペアを解消。
・互いに別の選手とペアを組み、改めてお互いがお互いの強みを再認識し、その年のうちに再結成。
・2017年に世界選手権を準優勝するなど一気にブレイクを果たし、世界バドミントン連盟から「その年に最も躍進した選手」に選ばれる。
・「一戦一戦を自分たちらしく」をモットーに競技に臨む。
・2018年4月に慕っている今井彰宏氏のチーム移籍にともなって、現チーム(アメリカンべイプ岐阜)に移籍。
・2人とも、3代目J Soul Brothersのファン。