石原 奈央子

イシハラ ナオコ

石原 奈央子
射撃
[身長体重]
158cm 66kg
[出身地]
栃木県

競技歴・特徴など

32歳で本格的に競技を始め、リオ五輪でスキート種目に日本女子選手として初出場。実家の神社で神職を務めながら東京を目指し、2019年11月のアジア選手権で日本選手トップの16位となって代表に内定した。父はクレー射撃の幻のモスクワ五輪代表。