岩元 勝平

イワモト ショウヘイ

岩元 勝平
近代五種
[身長体重]
178cm 68kg
[出身地]
佐賀県

競技歴・特徴など

岩元勝平選手は、競泳から近代五種に転向し、2014年のインチョンアジア大会では銅メダルを獲得、リオ五輪に初出場した。2018年3月のW杯第2戦で男子歴代最高位となる6位入賞を果たすなど、世界との差を縮めている。