楢﨑 智亜

ナラサキ トモア

楢﨑 智亜
スポーツクライミング
[身長体重]
170cm 60kg
[出身地]
栃木県

競技歴・特徴など

楢﨑智亜選手は、ダイナミックな動きが持ち味。他の選手が思いつかないような動きは「智亜スタイル」と評される。
いずれもボルダリングで2016年・2019年W杯総合優勝、2016年世界選手権で日本勢初優勝。弟・明智との出場と初代五輪王者を目指す。

エピソード

・3歳下の弟・楢﨑明智選手とは今でも仲良し。代表合宿のオフの時間も常に行動を共にする。母曰く「智亜は優しい性格、積極的な性格の弟を子どもの時からいつも受け入れていた」。
・大のゲーム好き。本人曰く「好きだけど下手です」。一番のゲーム仲間は、やはり弟。

スポーツクライミングの注目選手

スポーツクライミングの内定選手