西村 拳

ニシムラ ケン

西村 拳
空手
[身長体重]
180cm 75kg
[出身地]
福岡県

競技歴・特徴など

「組手」の東京五輪代表に内定。元世界チャンピオンの父・誠司さんのもと3歳で空手を始めた。高校時代に全国大会優勝など早くから注目を集めた。長身を生かした蹴りが得意で、2018年の世界選手権では銅メダルを獲得。大技でポイントを奪う若手のホープ。