野中 生萌

ノナカ ミホウ

野中 生萌
スポーツクライミング
[身長体重]
162cm 53kg
[出身地]
東京都

競技歴・特徴など

野中生萌選手は、足の速さや瞬発力にたけ、ダイナミックな動きが持ち味。ボルダリングが得意で2016年世界選手権2位、2018年W杯総合優勝。リードはやや苦手だが、スピードは筋力を生かした登りで日本記録を持つ。地元五輪で初代女王を狙う。

エピソード

・とにかく肉が好き。「毎日毎食、肉でもいい」というほど。女子選手随一の筋肉の源はここにあり?!どんな食べ方でも好きだが、特に好きな食べ方は「レア」。
・2018年秋からボルダリングのコーチとして宮澤克明氏と契約。スポーツクライミングは我流で鍛える選手が多い中で異例の決断。「競技により打ち込む環境を整え言い訳を作らないようにする」と踏み切った。宮澤氏は都内のボルダリングジムで店長を務めホールドの取り扱いのプロ。海外の有力選手との交流も深い。

スポーツクライミングの注目選手

スポーツクライミングの内定選手