白石 黄良々

シライシ キララ

白石 黄良々
陸上
[身長体重]
180cm 74kg
[出身地]
鹿児島県

競技歴・特徴など

2019年最も頭角を現したスプリンター。2018年まで100mの自己ベストは10秒32だったが、4月の織田記念で10秒19をマークして優勝。日本選手権では200mで4位、初出場した世界選手権では400mリレーの第2走者として37秒43のアジア新記録での銅メダル獲得に貢献し、一気に階段を駆け上がった。

エピソード

黄良々(きらら)という名前の由来は、往年の名作「幸福の黄色いハンカチ」という映画から。「人に幸せを与えられる良い人になって欲しい」という願いを込めて名付けられた。白石選手本人も、「白石くん」より「黄良々くん」と呼ばれる方が嬉しいとのこと。

【自己ベスト】100m:10秒19 200m:20秒27