須﨑 優衣

スサキ ユイ

須﨑 優衣
レスリング
[身長]
153cm
[出身地]
千葉県

競技歴・特徴など

須﨑選手は早稲田大2年。小学1年から父親の指導でレスリングをはじめ、中学に入りJOCエリートアカデミーで実力を磨いた。攻撃力は世界トップクラスで世界選手権は高校3年で金メダル。伊調馨選手以来の高校生での優勝で2018年も制した。

エピソード

・中学時代は負け無し。2015年、高校1年の時に初のシニアの大会となる全日本選手権で入江ゆきに負けた際、その2位の表彰状を天井に貼り続け、その悔しさを胸に練習を続けたというほどの負けず嫌い。
・指の力を強くするため「ボルダリング」にも取り組む。