髙橋 礼華

タカハシ アヤカ

髙橋 礼華
バドミントン
[身長体重]
165cm 61kg
[出身地]
奈良県

競技歴・特徴など

髙橋礼華選手は松友美佐紀選手との「タカマツ」ペアでリオ五輪は金メダルを獲得。髙橋選手の持ち味は世界トップクラスのスピードを誇るスマッシュ。松友選手との息のあったコンビネーションで長く世界1位を維持した。東京五輪で連覇を目指す。

エピソード

・高校時代の2007年に仙台市の聖ウルスラ学院で名将の田所光男監督が2人をダブルスで組ませたのがペア誕生のきっかけ。以後12年間ペアを組んでいるベテランペア。
・コートの中では互いにほどんど声を掛け合わないが、あうんの呼吸でラケットが当たるようなミスは相対的にとても少ない。