戸邉 直人

トベ ナオト

戸邉 直人
陸上
[身長体重]
193cm 72kg
[出身地]
千葉県

競技歴・特徴など

戸邉直人選手は2019年に2m35cmをマークして13年ぶりに日本記録を更新。1m94cmの長身を生かし筑波大ではみずから実験台となって博士号を取得、異色の経歴を持つ。自己ベストはリオ五輪で銅メダルに相当する好記録。東京で目指すは金。

エピソード

・筑波大学大学院で博士号を取得。論文テーマは「走り高跳びのコーチング学的研究」。
・「研究の息抜きが練習で、練習の息抜きが研究」という理論派。
・2018年には日本選手として初めてダイヤモンドリーグのファイナルに出場。
・飛躍のきっかけは助走を9歩から6歩に変更したこと。腕も両腕から片腕を振り込むスタイルに変更し日本記録更新に繋げた。