矢澤 亜季

ヤザワ アキ

カヌー
[身長体重]
156cm 54kg
[出身地]
長野県

競技歴・特徴など

矢澤亜季選手は、父と兄の影響で小学3年生からカヌーを始めた。前回のリオデジャネイロ大会に兄・一輝選手とともに出場。その後、強豪国・スロベニアに拠点を移し、2018年のジャカルタアジア大会で日本女子としてこの種目初の金メダルを獲得した。

エピソード

2015年に日本カヌー連盟のオフィシャルパートナーの会社にアスナビで入社。リオ五輪に兄の矢澤一輝と出場した。