柔道

大野将平 金メダル!オリンピック連覇への道 | 男子73キロ級 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

柔道男子73キロ級で、前回大会続いて大野将平選手が金メダル獲得!日本の柔道では7人目となるオリンピック連覇の快挙。初戦の2回戦と、続く3回戦はいずれも一本勝ち。準々決勝は前回大会の決勝と同じ相手、アゼルバイジャンのルスタム・オルジョフ選手に、合わせ技一本で勝利。準決勝ではモンゴルの選手と対戦し、延長戦にもつれこむも、技ありで勝利。決勝では、ジョージアのラシャ・シャフダトゥアシビリ選手と対戦。延長戦に入り技ありで決着をつけ、金メダルを獲得!2021年7月26日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。