障害馬術個人

福島、会心の跳躍。6位入賞 | 決勝 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

福島大輔選手は決勝で、すべての障害を規定時間に越える会心の跳躍を行い、優勝決定戦である「ジャンプオフ」に残った。そして、ここでも障害をミスなく越える走りをみせ、6位に入賞した。2021年8月4日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。