自転車

名勝負 初代女王争い |  BMXフリースタイル |  東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

イギリスのシャーロット・ウォージントン選手と、アメリカのハナ・ロバーツ選手がBMXフリースタイル決勝で名勝負を見せた。シャーロット選手は1回目の冒頭、女子初の技に挑むも失敗。ハナ選手は、多彩なトリックと大技を次々と決め、1回目で96.10の最高得点でトップに立った。シャーロット選手の2回目。女子初の大技を決めて逆転。ハナ選手は2回目で再逆転を狙うが足を着地し競技続行を諦めた。シャーロット選手が BMXフリースタイル初代女王に輝いた。 2021年8月1日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。