バスケットボール3x3

キレッキレの20歳 富永啓生選手 | 男子準々決勝 | 東京オリンピック

ハイライト

東京オリンピックの新種目バスケットボール3x3。予選リーグを勝ち上がり、準々決勝に進出した日本だが、ラトビア相手に21-18で敗退。そんな中、8ポイントを挙げる活躍を見せたのが、チーム最年少20歳の新鋭富永啓生選手。高校時代には全国高校選手権、ウインターカップで得点王を獲得。現在はアメリカのネブラスカ大でプレーする注目の選手だ。2021年7月27日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。