陸上、競泳、射撃に新競技でも!世界新記録まとめ | 東京オリンピック

ハイライト

陸上女子三段跳び決勝で、ベネズエラのユリマル・ロハス選手が、15メートル67センチを記録し、世界新記録。ウエイトリフティング男子73キロ級では、中国の石智勇選手が、スナッチとジャークの合計が364キロとなり、自身の持つ世界記録を1キロ更新した。ほかにも、競泳男子100mバタフライ、陸上男子・女子400mハードル、スポーツクラミング女子複合スピード、射撃男子ライフル3姿勢など、見るものの記憶に残る東京オリンピックでの世界記録更新の瞬間を集めました。2021年8月7日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。