ビーチバレー

石井・村上ペア サーブで翻弄するも惜敗 | 女子予選リーグ | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

コンビ結成7年目、はじめてオリンピックの舞台に立った石井美樹・村上めぐみペア。1勝1敗で臨む第3戦は、決勝トーナメント進出をかけた重要な勝負。長身のスイスペアに対し「世界最小ペア」とも言われる石井・村上ペアは、得意のサーブで相手を翻弄し、第1セットを21-14で奪うも、続く第2セットは19-21で惜しくも取られた。迎えた最終セット、12-15まで相手を追い詰めたものの一歩及ばず。決勝トーナメント進出は他チームの結果次第となった。2021/07/28

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。