スポーツクライミング

野中・野口 決勝へ!|スポーツクライミング|東京オリンピック 

ハイライト

新競技、スポーツクライミング女子複合。まず15mの壁を登る速さを競う「スピード」で、野中生萌選手が2回連続日本記録更新の好発進。野口啓代選手は、得意の「ボルダリング」で4つの課題のうち3つを登り切った。最後、制限時間内に登る高さを競う「リード」でも上位に入り、3種目の合計で野中が3位、野口は4位で決勝に進出した。決勝は8月6日に行われる。2021年8月4日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。