バドミントン

桃田賢斗選手「金メダル目指す」| 東京オリンピック

ハイライト

2018年9月から世界ランキング1位を守る日本のエース。2019年に世界選手権2連覇など国際大会で年間11回の最多優勝。2020年1月に交通事故に巻き込まれ右目を負傷。手術とリハビリを乗り越え、12月の全日本総合で3年連続4回目の優勝。日本男子初の金メダルに挑む桃田賢斗選手の意気込みは「出るからには金メダルを目指す」。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。