陸上

誕生日のパルミザノ選手が金メダル!日本トップ藤井菜々子選手は13位 | 女子20km競歩決勝 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

女子20km競歩には、岡田久美子選手、藤井菜々子選手、河添香織選手の3人が挑んだ。札幌市のスタート時の気温は31度を超え、厳しい暑さの中でのレースとなった。16kmを過ぎ、この日が誕生日であるイタリアのアントネラ・パルミザノ選手が先頭集団から抜け出す。すぐ後ろにつけていた世界記録保持者の楊家玉選手は歩型違反で3回の警告を受け、ペナルティゾーンで2分待機という、波乱の展開に。結果、パルミザノ選手が2位と25秒差をつけて優勝。イタリアは男子20km競歩でもマッシモ・スタノ選手が優勝しており、アベック金メダルとなった。日本勢は、藤井選手が13位、岡田選手が15位、河添選手が40位。2021年8月6日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。