自転車

梶原悠未 日本女子初の銀メダル! | 自転車 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

オムニアムでは、1日で4つの種目を行い、ポイントの合計を争う。去年の世界選手権で、日本初の金メダルを獲得した梶原悠未選手が出場。梶原選手は、1種目めのスクラッチレースを2位でフィニッシュし38ポイント、2種目めでは32ポイント、3種目めのエリミネイションレースでは絶妙の駆け引きを見せて2位に入り38ポイントを積み上げる。4種目を終え、総合2位となり、銀メダルを獲得した。オリンピックの自転車競技で日本の女子選手がメダルを獲得するのは初めて。2021年8月8日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。