ソフトボール

日本、延長サヨナラで2連勝 タイブレークでメキシコとの接戦を制す! | 予選リーグ | 東京オリンピック 

ハイライト2分でわかる

オーストラリアをコールドゲームで下し好スタートを切った日本。エース・上野由岐子が連続先発。藤田倭の2戦連続本塁打もあり優位に試合を進めるが、粘るメキシコに最終回に追いつかれ、試合は延長戦へ。延長戦はタイブレーク方式で行われる。タイブレークとは、先攻後攻それぞれが、ノーアウト、ランナー2塁の状態から攻撃を始める方式。日本は、延長8回表、満塁のピンチを無失点でしのぎ、その裏、サヨナラ勝利を決めた。第3戦・イタリア戦はあさって24日午後8:00プレーボール!Eテレで生中継。2021年7月24日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。