柔道

阿部詩選手 金メダルまでの道 | 柔道女子52キロ級 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

柔道女子52キロ級・阿部詩選手の金メダルへの歩みを振り返るハイライト。兄の阿部一二三選手とそろって金メダルを獲得した。初戦の2回戦では、開始1分半ごろ釣腰で技ありを奪い、そのまま抑え込み、合わせ技一本。準々決勝では、開始3分半すぎに隅落としで技ありを奪い、優勢勝ち。準決勝では、延長3分11秒の攻防の末に、得意の内股で技ありを奪い、決勝に進む。金メダルをかけた決勝も、4分間で勝負は決まらず、延長戦に突入。延長戦でも阿部選手は攻撃の手をゆるめず、延長4分半ごろに抑え込みで一本勝ちし、金メダルを獲得した。女子52キロ級では日本初の快挙。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。