柔道

髙藤直寿選手 今大会日本初!金メダルへの道 | 柔道男子60キロ級 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

柔道男子60キロ級髙藤直寿選手が、今大会で日本初となる金メダルを獲得!前回リオデジャネイロ大会では銅メダル。今大会初戦となる2回戦は内股で一本勝ち。続く準々決勝は、相手の反則負けにより勝利。準決勝の相手は、前大会銀メダルのカザフスタンの選手。延長戦にもつこれむも、技ありで勝利。2大会連続のメダルが確定した決勝では、台湾の楊勇緯選手と対戦。延長戦の末、指導3つによる相手の反則負けで勝利し、悲願の金メダルを獲得!2021年7月24日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。