体操

萱和磨 17年ぶりのメダル獲得! |  男子種目別あん馬 | 決勝 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

予選2位タイの亀山耕平選手、予選7位の萱和磨選手が挑んだ種目別あん馬の決勝。萱選手は予選より難度を上げた演技を見せ、3位。堂々の銅メダルで、同種目では17年ぶりのメダル獲得となった。32歳でオリンピック初出場の亀山選手は5位だった。2021年8月1日。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。