7月24日ハイライト | 東京オリンピック

ハイライト1日まとめ

開会式が終わり、いよいよ本格的に競技がスタート。金メダル候補だった体操の内村航平選手、競泳の瀬戸大也選手が予選敗退するなど、日本勢は苦戦を強いられた。その中で、柔道女子48キロ級で渡名喜風南選手が銀メダル。さらに、男子60キロ級で髙藤直寿選手が金メダルを獲得した。日本選手団の奮闘の様子を伝える1日ハイライト。2021年7月24日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。