セーリング

吉田・吉岡 “凸凹ペア” 7位入賞! | 女子470級メダルレース | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

吉田愛選手(40)と吉岡美帆選手(30)による身長差17センチの「凸凹ペア」が7位で臨んだ今日のメダルレース。日本は序盤、出遅れたが、粘りのレースを見せて総合7位。前回のリオ大会に続いて入賞を果たした。2021年8月4日。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。