テニス

錦織圭&マクラクラン 勉 惜しくもベスト8止まり|男子ダブルス 準々決勝|東京オリンピック 

ハイライト2分でわかる

ベスト4進出をかけた男子ダブルス準々決勝。錦織圭選手とマクラクラン 勉選手は、クロアチアのニコラ・メクティッチ、マテ・パビッチ選手とベスト4をかけて争った。この日、シングルスに続き2試合目の錦織選手、強烈なサーブを繰り出すなど粘り強く挑むも、1セット目に続き2セット目も落とし、ベスト8にとどまった。2021年7月28日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。