【8/1ハイライト】10日目は体操で銅メダル!バレーボール男子29年ぶり準々決勝へ | 東京オリンピック

ハイライト1日まとめ

大会10日目、8月1日のハイライト。体操の男子種目別、あん馬で萱和磨選手が銅メダルを獲得。レスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎選手が決勝に進出し、銀メダル以上を確定させた。バスケットボール男子はアルゼンチンに敗れ、3連敗で予選敗退。ゴルフ男子の松山英樹選手は、プレーオフで銅メダルを争ったがメダル獲得ならず。競泳では、400mメドレーリレー決勝に日本は男女ともに出場。女子は8位。男子は日本新記録をマークし、6位で今大会を締めくくった。卓球女子団体はハンガリーに快勝し、明日の準々決勝へ。バレーボール男子は、予選リーグ最終戦でイランに勝利。29年ぶりに予選リーグを突破し、3日から行われる準々決勝へ進む。2021年8月1日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。