フェンシング

インタビュー取材中にプロポーズ!?この恋のゆくえは・・・| 東京オリンピック

ハイライト

フェンシング女子のアルゼンチン代表、マリア ベレン・ペレス マウリセ選手。女子サーブル個人に出場し、世界ランキング5位の選手に惜敗。事件は、メディアの取材に対し、敗戦の弁を語る最中に起こった!17年間彼女を競技面で支え続けたコーチが、なんとカメラが回る中、突然のプロポーズ。果たしてマリア選手の返事はいかに??? 2021/7/31

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。