体操

決勝進出! | 体操女子団体 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

リオ大会では団体4位に入賞し、メダル獲得が悲願の女子体操。予選は団体と個人総合、それに種目別の予選を兼ねておこなわれた。このうち団体は4種目それぞれ4人が演技して、上位3人の得点の合計で争う。村上茉愛選手、杉原愛子選手、畠田瞳選手、平岩優奈選手が演技をおこない、チームの決勝進出に貢献した。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。