トランポリン

岸大貴7位|男子決勝|東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

トランポリンを使い、異なる10種類の技を連続で披露。技の難しさ、演技の美しさ、滞空時間の長さ、着地点の正確さを数値化して合計得点を競う。五輪初出場の岸大貴選手は、予選6位で決勝に進出。一発勝負となる決勝では、得点が伸びず、7位となった。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。