柔道

永瀬貴規 悲願達成!金メダルへの道 | 東京オリンピック

ハイライト

2016年リオ大会では銅メダルだった永瀬貴規。東京での金メダルを目指した矢先の2017年、世界選手権でひざのじん帯を痛め1年ほど競技を離れる。復帰後、勝てない時期があったが、国際大会で結果を積み重ね、2大会連続のオリンピック代表を勝ち取る。「自分の強みは粘り強さ」という言葉通り、相次ぐ延長戦を制し、この階級で日本勢5大会ぶりの金メダルとつかみ取った。2021年7月27日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。