陸上

寺田明日香 日本勢21年ぶりの準決勝 結果は… | 陸上 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

女子100mハードルで、日本勢21年ぶりとなる準決勝の舞台に立った寺田明日香。準決勝 1組に出場し、13秒06のタイムで6着、決勝進出はならなかった。一時はけがが相次ぎ引退したが、7人制ラグビーも経験しその後2019年に競技へ復帰。大会前、娘に対して「ママが国立競技場で走っているところを覚えておいてくれたら」と臨んだママさんハードラーが、堂々とした走りで世界と渡り合った。2021年8月1日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。