競泳

瀬戸大也 萩野公介 2人そろって決勝へ | 男子200m 個人メドレー準決勝 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

前日の予選では16位でギリギリ準決勝に残った瀬戸大也。第1組に登場すると後半の平泳ぎからペースを上げ、2着。全体3位で今大会初の決勝進出を決めた。一方、2組に出場した萩野公介は3着でフィニッシュ、全体6位で決勝進出。幼いころからライバルだった2人、そろっての決勝進出は「神様がくれた贈り物」と萩野公介男泣き。2021年7月29日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。