スケートボード

新競技・スケートボード堀米雄斗選手大技連発で初代王者の栄冠つかむ| 男子ストリート| 決勝| 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

新競技・スケートボード、手すりや階段など街なかのようなコースで技を競う「ストリート」の男子。世界ランキング2位の堀米雄斗選手は、決勝で高難度の大技を次々と決め、オリンピックでの初代金メダリストとなった。日本勢の世界ランキング3位・白井空良選手は予選9位、青木勇貴斗選手は予選17位で決勝に進むことは出来なかった。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。