柔道

攻めつらぬいて頂点へ!ウルフ アロン 金メダルへの道 |  男子100キロ級 | 東京オリンピック

ハイライト

男子100キロ級優勝のウルフ アロン選手。柔道男子代表の井上康生監督が、シドニー大会で手にして以来、この種目で21年前ぶりとなる金メダルを日本にもたらした。延長決着も多い今大会で、2回戦1本勝ち、準々決勝と準決勝は技ありで時間内に決めてきた。決勝戦は延長に持ち込まれるも大内刈りで1本勝ち。果敢に攻め続けた柔道家の金メダルへの戦い。2021年7月29日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。