体操

体操男子団体、五輪連覇ならず銀 | 決勝 | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

24日に予選を1位で通過した男子団体。萱和磨(24)と谷川航(25)、そして10代の橋本大輝(19)・北園丈琉(18)が、オリンピック連覇を目指して決勝の舞台に立ったが、連覇はかなわず銀メダルを獲得した。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。