【8/2前半ハイライト】バスケ女子、スリーポイントが止まらない 陸上、転倒から巻き返し!?ほか | 東京オリンピック

ハイライト1日まとめ

大会11日目、8月2日前半ハイライト。陸上の男子走り幅跳びは、橋岡優輝選手が6位入賞を、1500メートルでは、田中希実選手が日本新記録で準決勝進出を決めた。また、同種目では、オランダのシファン・ハッサン選手が残り1周で転倒しながらも、1着でゴールする驚異の巻き返しを見せた。バスケットボール女子はスリーポイントシュートを19本決め、102対83で勝って2大会連続の準々決勝に進んだ。その他、卓球男子団体に、レスリングも。2021/08/02

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。