スポーツクライミング

新種目! 楢﨑智亜 予選2位で決勝へ | 男子複合 | 東京オリンピック

ハイライト

新競技、スポーツクライミングの男子複合は「スピード」「ボルダリング」「リード」の3種目の総合順位で争う。2019年世界王者の楢󠄀﨑智亜選手は15mのルートを登る速さを競う「スピード」で2位となると、4つのコースをより多く制した選手が勝つ「ボルダリング」でも2位。この2種目でのアドバンテージが生き、予選全体2位で決勝進出を決めた。決勝は2日後の8月5日に行われる。2021年8月3日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。