【7/28ハイライト】競泳大橋、柔道新井、体操橋本、今日も金メダルを量産! | 東京オリンピック

ハイライト1日まとめ

大会6日目。今日も朝からメダリストが続々と誕生!競泳男子・本多灯選手の銀メダル獲得に始まり、女子で大橋悠依選手が今大会2個目の金。柔道女子では、新井千鶴選手、体操男子で橋本大輝選手が金メダル。日本初出場のボクシング女子では、入江聖奈選手のメダル獲得が決まる。サッカーでは久保建英選手が3試合連続の先制ゴールを決め、チームを3連勝に導いた。野球でも初戦・ドミニカ共和国に逆転サヨナラ勝ち。これで日本の金メダルは合計13個になり、大会6日目で早くも前回リオ大会の12を超えた。2021/07/28

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。