競泳

入江陵介 4回目の決勝に悔いなし | 男子200m背泳ぎ | 東京オリンピック

ハイライト2分でわかる

この種目、北京以来4大会連続で決勝の舞台に立った入江陵介。ロンドンでは銀メダルに輝いている。メダルを期待されながら8位で終わった前回リオ大会より1つ順位を上げて7位でフィニッシュ。レース後、「4大会連続で決勝に出られて幸せだった」と語った。1位のROC エフゲニー・リロフはオリンピックレコードで金メダル。100m背泳ぎに続いて2冠達成。

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。